ソフトバンク オンライン申込がお得 メリット・デメリットを紹介

オススメ度
(4 / 5.0)
品質
(5 / 5.0)
サポート
(5 / 5.0)
価格
(2 / 5.0)
サービス
(4 / 5.0)
SoftBankの魅力
  • Yahoo!・PayPayサービスが充実
  • アメリカ放題でアメリカ使い放題
  • オンラインMNP申込端末料金21,600円オフ
  • PayPayクーポン配布
  • LYPプレミアム(508円/月)を無料で利用できる

PayPayやYahoo!を多く利用する人にとってはスマホ料金以上の付加価値がある利用金プランです。

通信会社シェア率
1位docoomo31%
2位au20%
3位SoftBank12%
4位楽天モバイル8%

シェア率が低いと言ってもデータ品質・4G通信エリアについてはdocomo、auと同様に人口カバー率99%。

5G通信エリアについては2022年2月時点で人口カバー率85%と業界トップのカバー率。

人口カバー率

SoftBankdocomoau楽天モバイル
4G99%99%99%99%
5G90%90%90%未公表

細かいことを言えば、docomo回線は、山間部や人口密度が低いエリアについては電波が行き届いているのが現状。

生活エリアであれば通常に通信ができて通信会社の機能としてはdocomo、auと変わらないSoftBank。

SoftBankの最大の特徴はYahoo!やLINE、PayPayなどのグループ会社と連携したサービスが充実。

Yahoo!経済圏の方はSoftBankがオススメ。

本記事ではSoftBankの特徴、メリット・デメリットを解説しています。

\ Yahoo!経済圏がお得 毎月発行されるクーポン /

目次

SoftBank 基地局 3大キャリア最少だけど人口カバー率99%

docomo、au、SoftBankの基地局数と契約者数の一覧になります。

docomoauSoftBank
基地局数250,000基地局180,000基地局172,000基地局
契約者数8,300万件6,000万件4,600万件
1局あたりの契約者数332件333件267件

基地局数、契約者数共に3社中最少のSoftBank。

基地局数が少ないSoftBankは通信エリアは狭そうに感じませんか?

基地局が少ないから通信エリアが限られるのではなく、契約者が多い通信会社は人口密度が高いエリアでは基地局を増加させます。

ひとつの基地局にデータ通信が集中するとデータ通信が低下するため都市部では基地局が多くなります。

ドーム級のイベント会場で大勢の人が集まり一気にデータ通信をするとデータ速度が極端に低下します。

東京ドームや大阪ドームで野球観戦、コンサートでスマホでインスタやYoutubeを開こうとしても中々開かなかった経験はありませんか?

大量のイベント会場では契約者が多いdocomoの方が通信速度が低下する傾向にあります。

SoftBank 料金プラン

SoftBankの3種類の通信プランを提供しています。

ペイトク無制限メリハリ無制限+ミニフィットプラン+
ギガ200GB200GB1GB~3GB
通常月額料金9,625円7,238円2.178円~3,278円
最大割引適用額7,128円4,928円2,178円~4,378円
速度制限最大4.5Mbps最大4.5Mbps最大128kbps
テザリング30GB30GBプラン内
ミニフィットプラン+について
最大割引が適用されない場合、Y!mobile、LINEMOの方が負担が少ないケースがあります。

データ使い放題【メリハリ無制限+】

メリハリ無制限+」はSoftBankが提供する大容量モバイル通信プランです。

このプランは、月間データ使用量が2GB以下の場合、料金が割引される仕組みです。

メリット
デメリット
  • SoftBankの大容量プラン
  • 2GB以下の月は-1,650円
  • テザリング+データシェアが50GB迄
  • 200GB超過時,最大通信速度4.5Mbps
  • 2GBを超過すると最大利用料金
月額料金7,238円
最大割引適用4,928円
高速通信200GBまで
速度制限4.5Mbps
テザリング・データシェア50GBまで

最大割引は「新みんな家族割 3回線契約」+「おうち割光セット」+「PayPayカード割」適用額です。

SoftBankのすたんっだーどプランである「メリハリ無制限+」は高速通信が200GBまでで、200GB以降は最大通信速度が4.5Mbpsに制限されることに注意です。

また、テザリングとデータシェアの通信も50GBまでと制限があるため、テザリングを中心に考えている方は、速度制限がないeximoRakuten最強プランがオススメです。

メリハリ無制限+でデータ使用料が2GB以下の月は基本料金から1,650円が割引になります。

月額料金最大割引
2GB以上7,238円4,928円
2GB以下5,588円3,278円

毎月のデータ通信量が30GBを超える人にSoftBankの「メリハリ無制限+」がオススメです。

30GB以下はLINEMO、Y!mobileがお得です。

PayPayが貯まる【ペイトク無制限+】

ペイトク無制限+」は、「メリハリ無制限+」がベースで、PayPayのポイント還元率が0.5%に対して5%(最大5,000円)の高還元率の特典が付く料金プランです。

メリット
デメリット
  • SoftBankの大容量プラン
  • 44,000円/月以上PayPayを利用する
  • テザリング+データシェアが50GB迄
  • ペイトク30/50は損益分岐点が不明
  • PayPayを利用しないと損

PayPayを月に8万円利用で上限40,000円分のPayPayポイントを獲得できます。

ペイトク」はデータ容量が無制限の他に30GB50GBが用意されています。

ペイトク無制限+ペイトク50ペイトク30
9,625円8,525円7,425円
新みんな家族割
(3回線以上)
-1,210円
おうち割 光セット-1,100円
PayPayカード割-187円
最大割引適用7,128円6,028円4,928円
データ容量200GB
(200GB〜最大4.5Mbps)
50GB30GB
データシェア50GB30GB
ペイトク通常還元+5%
上限4,000円相当
+3%
上限2,500円相当
+1%
上限1,000円相当
ペイトクキャンペーン
還元最大3ヶ月
+10%
上限4,000円相当
+6%
上限2,500円相当
+2%
上限1,000円相当

ペイトク無制限+」の特典を受けるためには、最低44,000円以上のPayPayを利用しないとペイトクの恩恵を受けることができません。

「ペイトク無制限+」「メリハリ無制限+」の差額は2,200円です。(最大割引適用時)
ペイトク5%還元で2,200ポイントを得るためには44,000円のPayPay利用。
最大4,000ポイントを獲得するためには80,000円のPayPay決済が必要です。

生活の支払いをPayPayを中心に利用している人にとってお得なプランです。

ミニフィットプラン+

SoftBankの少量プランである「ミニフィットプラン+

サポート重視や「新みんな家族割」の回線数として契約するなどの人にオススメする料金プランです。

メリット
デメリット
  • サポート重視
  • ギガ使用で変動する料金体系
  • Yahoo!サービス
  • 割高な料金体系
  • 割引は「おうち割光セット」だけ
通常月額料金最大割引適用額
1GB3,278円2,178円
2GB4,378円3,278円
3GB5,478円4,378円

最大割引は「おうち割光セット」適用時の価格です。

1GB・2GB・3GBとデータ使用量に応じて段階的に料金が上がっていく【ミニフィットプラン+

家族が「メリハリ無制限+」などを契約していて、家族割の適用条件での選択肢として検討するプランに思えます。

1回線だけで契約するならLINEMOY!mobileのサブブランドがオススメです。

※ミニフィットプラン+は3GB超えると、最大通信速度が128kbpsに制限されます。

ミニフィットプラン+ならY!mobileかLINEMOがオススメ

1回線で契約、データ通信が少量ならSoftBankのサブブランドのY!mobileかLINEMOがオススメ。

SoftBankY!mobileLINEMO
フルサービス・フルサポートライトユーザー向け1プライスプラン
LYPプレミアムLYPプレミアムLYPプレミアム
長期PayPayボーナス長期PayPayボーナス長期PayPayボーナス
PayPayクーポンPayPayクーポンPayPayクーポン
店舗サポート店舗サポート店舗サポート
電話サポート電話サポート電話サポート
オンラインサポートオンラインサポートオンラインサポート
繰り越し繰り越し繰り越し
詳細を見る詳細を見る詳細を見る

データ使い放題必要性がない方や1人での契約ならばSoftBank回線のサブブランド、Y!mobileかLINMOがオススメです。

ソフトバンク 割引オプションについて

SoftBankの割引は3種類。

SoftBankの割引オプション
  • 新みんな家族割
  • おうち割光セット
  • PayPayカード割

新みんな家族割

新みんな家族割
  • メリハリ無制限+」で最大-1,210円割引
  • 家族観無料通話

2回線以上の契約で「メリハリ無制限+」が最大1,210円の割引が適用されます。

2回線-550円
3回線-1,210円

ミニフィットプラン+は「新みんな家族割」対象外ですが、家族割の回線数としてカウントされます。

SoftBankの新みんな家族割の条件は血縁関係とは限らず同居中の恋人や別居している親戚、同じ屋根の下で暮らしている同居人など柔軟な家族割プランになります。

家族割の条件
  • 家族(親等問わず)
  • 同居人

SoftBankの新みんな家族割は同居していれば、血縁関係がなくても対象になります。

おうち割光セット

対象プラン
  • メリハリ無制限+
  • ミニフィットプラン+

SoftBankが指定する光回線、ホームルーターの契約で最大1,210円/回線割引されるサービスです。

おうち割光セット 対象光回線
  • SoftBank光
  • SoftBank Air
  • NURO 光 でんわ(ケーブルライン)
  • ひかりdeトークS(ケーブルライン)
  • ケーブルライン
タイトルSoftBank光SoftBank Air
タイプ集合住宅戸建ホームルーター
月額料金4,180円5,720円5,368円
公式サイト詳細を見る詳細を見る

PayPayカード割

PayPayカード割-187円

PayPayカード割は、ソフトバンクの携帯電話料金をPayPayカードで支払うことで、毎月187円の割引を受けられるお得なサービスです。

PayPayカード割 対象プラン
  • メリハリ無制限+
  • ペイトク無制限+
  • ペイトク50
  • ペイトク30

ペイトク無制限+と組み合わせることでPayPayポイントを効率よく獲得できます。

SoftBankのオプションサービス

サブブランド、MVNO(格安SIM)では提供していないサービスをご紹介します

SoftBankオプションサービス
  • Apple Watchモバイルサービス
  • データシェアプラス

Apple Watchモバイル通信サービス

月額料金385円

Apple Watchモバイル通信サービスは、iPhoneの電話番号をApple Watchとシェアするサービスです。

Apple Watchモバイル通信サービスを利用するためには、Apple Watch Cellularモデルが必要です。

Apple Watchモバイル通信サービスで出来ること
  • ジムやプールなど手元にiPhoneがない時でもデータ受信、電話を逃さない
  • スマホを忘れても通話ができる
  • iPhoneのバッテリーが切れても通信、通話ができる

iPhoneが手元にない状態でiPhoneの電話番号の発着信、SMSやLINEの送受信、PayPayなどのバーコード決済が出来るサービスです。

自宅にiPhoneを忘れてきてもApple Watchモバイル通信サービスを契約しているApple Watchがあれば通信、通話ができます。

SoftBankのApple Watchモバイル通信サービスは4年間無料でできるキャンペーンを実施中です。

データシェアプラス

月額料金1,078円

データシェアプラスは、iPadやパソコンなどの端末にメリハリ無制限+のギガをシェアすることができるサービスです。

データシェアプラスに申し込むとタブレット用にSIMが発行され、30GBまで通信ができます。

タブレット用に通信契約を結ばずSoftBankのプランでサブ端末のSIMもカバーできます。

ミニフィットプラン+はデータシェアプラスを契約できません。

\ Yahoo!経済圏がお得 毎月発行されるクーポン /

SoftBankのデメリット

SoftBankのデメリット
  • テザリングが30GBまで
  • セット割適用外では割高
  • 少量プランは割高
  • 料金プランが複雑
  • メリハリ無制限+」の高速通信は200GBまで

テザリング・データシェアは合計30GBまで

docomoのeximoはテザリング無制限に対して、SoftBankのテザリングはデータシェアと合わせて30GBまでの制限があります。

docomoauSoftBank楽天モバイル
テザリング制限無制限30GB30GB無制限
データシェア

テザリングのデータ使用量が月間30GBに制限されている点は、ソフトバンクの大容量プランを利用する際のデメリットの一つです。

特にデータを大量に消費するユーザーにとって、この制限は注意が必要です。

セット割対象外では高額ま料金プラン

SoftBankに限らず、キャリアのセット割が適用されない場合は料金プランが割高になることがあります。

例えば、「メリハリ無制限+」は、割引が適用されないと月額7,238円と高額に感じられます。

毎月のデータ使用量が100GB以内であれば、ahamoの「大盛り」プランや、月額3,278円で使い放題の楽天モバイルを検討するのも良いでしょう。

SoftBankahamo大盛り楽天モバイル
通常月額最大割引適用
高速通信200GB100GB無制限
月額料金7,238円4,928円4,980円4,980円
詳細を見る詳細を見る詳細を見る

これらのプランは、データ使用量が少ないユーザーにとって、より経済的な選択肢となります。

データ通信が少量のユーザーにはオススメできない

SoftBankのミニフィットプラン+は、少量のデータ通信を行うユーザーにはオススメできません。

ミニフィットプラン+のメリット
  • 家族がSoftBank
  • 光セット割対象
  • データ通信はLINEが中心
  • Yahoo!のサービスをよく使う
  • 店舗・電話サポートが必要

セット割引が適用されないと割高であり、LINEMOやY!mobileなどと比較するとコストパフォーマンスが低いと感じられます。

家族で使用していてトータル的に安くなるなどのメリットがないようであれば、他社の低容量プランと比較して、自分のデータ使用量に合ったプランを選ぶことが重要です。

メリハリ無制限+ 高速通信は200GBまで

ソフトバンクは、都心でもパケ詰まりが起きにくく快適に使用できる通信プランです。

しかし、大容量プランである「メリハリ無制限+」は月間データ使用量が200GBを超えると通信速度が最大4.5Mbpsに制限されます。

最大通信速度が4.5Mbpsは、動画視聴やオンラインゲームの利用においてはやや不便になる可能性があります。

例えば、auの「使い放題MAX」、docomoの「eximo」では、データ通信量に関わらず高速通信を維持することができます。

キャリアSoftBankaudocomo
プラン名メリハリ無制限+使い放題MAXeximo
高速通信200GBまで無制限無制限
テザリング30GB30GB無制限

しかし、ソフトバンクの「メリハリ無制限+」は、200GBの高速通信量という大容量を提供し、多くのユーザーにとっては十分な量であることが多いです。

「メリハリ無制限+」プランは200GBの高速通信制限があるものの、十分なデータ量を提供し、多くのユーザーにとっては満足のいくプランと言えるでしょう。

他のキャリアと比較する際には、自分のデータ使用量や利用状況に応じて最適なプランを選ぶことが重要です。

料金プランが複雑でわかりづらい

料金プラン複雑な理由
  • 複数の特典と制限:
  • 割引適用の条件
  • 複数の特典と制限

ソフトバンクの料金プランは、データ容量や通話オプションなど、多岐にわたる選択肢があり、自分に最適なプランを選ぶのが難しく感じられます。

さらに、家族割、おうち割、PayPayカード割など、さまざまな割引が適用可能ですが、それぞれの条件を理解し適用するのは容易ではありません。

ソフトバンクの料金プランを選ぶ際には、自分のデータ使用量や通話頻度、PayPayの利用状況などを総合的に考慮する必要があります。

自分に合ったプランを見つけるために、公式サイトの料金シミュレーションを活用することをお勧めします。

\ Yahoo!経済圏がお得 毎月発行されるクーポン /

SoftBankのメリット

SoftBankのメリットは充実したサポートとYahooo!、PayPayと連携したサービスです。

Yahoo!経済圏の人は効率的にポイントを貯めることができるしょう。

SoftBankのメリット
  • 充実したサポート体制
  • SoftBankグループを活かしたサービス
  • キャリア独自のサービスを提供
  • メリハリ無制限プランでYoutube Premiumが6ヶ月間無料
  • 5Gエリアの拡大

店舗・電話サポートフルサポートに対応

SoftBankは店舗、電話サポートに対応しており、SoftBankショップも全国約2,100店舗と充実しています。

SoftBankY!mobileLINEMO
店舗サポート店舗サポート電話サポート
電話サポート電話サポート電話サポート
オンラインサポートオンラインサポートオンラインサポート

また、故障した時の代替え機の貸し出しも無料なので安心して利用できます。

スマホの設定やトラブル対応に自信がないと人はソフトバンクがオススメです。

充実したSoftBankグループ連携したサービス

SoftBankの魅力はYahoo!やPayPayなどのグループサービスが充実している点です。

SoftBankの特典
  • PayPayクーポン配信
  • LYPプレミアム(月額508円)無料
  • 毎週日曜日は最大10%ポイント還元
  • LINE MUSICが6ヶ月間無料

PayPayクーポンは対象の店舗でクーポン提示とPayPay利用すると15%のPayPayポイントが還元など特典盛りだくさん。

PayPayクーポンはY!mobile、LINEMOは対象外です。

LYPプレミアム(月額508円)が無料な点もSoftBankの魅力でしょう。

メリハリ無制限プランでYoutube Premiumが6ヶ月間無料

SoftBankに加入済み、これからSoftBankを契約してもYoutube Premiumが最大6ヶ月間無料。

7ヶ月以降も国内のAndroid OSについては月額880円利用する事ができます。

Youtube Premiumは広告なしで再生、バックグラウンドでの再生できるプラン。

メリハリ無制限プランに加入されている方は、一度Youtube Premiumプランを試してみてはいかがでしょうか。

TIGER
広告なしでネットを見ながらYoutubeの音声が聴けるから効率的!

\ Yahoo!経済圏がお得 毎月発行されるクーポン /

【SoftBank】まとめ

SoftBankココがポイント

データ通信品質・通信エリアはdocomo・auと同等

5Gエリア拡大は他社より一歩リード

他社と同等の店舗数

Yahoo!、LINE、PayPayと連携すれば更にお得

SoftBankの電波やデータ品質に不安を抱える方もいらっしゃいますがdocomoとauと同等のサービスを提供しています。

SoftBankの最大の強みはグループ会社との連携サービスが充実してい点。

Yahoo!ショッピングやLINE、PayPayなど国内で普及率の高いサービスを利用できるSoftBank。

通信以外のサービスの付加価値は他の通信会社より一歩抜けています。

SoftBankは通信会社としては勿論、Yahoo!サービスを多く利用する人にオススメできる通信会社になります。

三大キャリアでの特徴については「ドコモ・au・ソフトバンクどれがいい?スマホキャリア通信会社メリット・デメリットを徹底比較」で解説しています。

\ Yahoo!経済圏がお得 毎月発行されるクーポン /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元通信会社勤務のショップ店員です。
docomo,au.SoftBankはもちろん、ahamo、楽天モバイルなどの通信プランを一通り使用してきました。
各プランの使用経験から特徴とデメリットの体験レビューを発信し、お得な通信プランとスマホ情報を発信していきます。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次